防蟻処理(ボウギショリ)

こんにちは!
愛知県名古屋市や海部郡を中心に、建築塗装などの塗装工事に取り組んでいる株式会社信和建装です。

 

防蟻処理(ボウギショリ)と聞くとあまり聞きなれない言葉ですが、防蟻処理とは住宅の土台や柱などに、シロアリ被害を予防する効果のある薬剤を散布することです。

 

こちらの写真だけではわかりにくいですが、防蟻処理は、シロアリを予防するための処理ですので、基本的に「シロアリがいない状態」のときにおこないます。例えば、新築を建てる際や、シロアリを駆除したあとの状態です。

 

もし防蟻処理のときに家の中にシロアリがいると、薬剤を散布する際に、薬剤の成分によってシロアリがビックリして、逃げてしまう可能性があります。
また、家の周りに薬剤を散布するときに、家の外のシロアリに忌避効果が見込めたとしても、すでに家の中にいるシロアリには、防蟻処理の効果がなくなってしまうこともあります。
そのため、防蟻処理をするときは、シロアリ被害に遭っていないときに終わらせておきましょう。

 

いかがでしょうか。
最後までご覧いただきありがとうございました。

一覧に戻る

▲TOPへ