折半屋根(せっぱんやね)塗装 ビフォーアフター

こんにちは!
愛知県名古屋市や海部郡を中心に、建築塗装などの塗装工事に取り組んでいる株式会社信和建装です。

今回は折半屋根(せっぱんやね)の塗装です!

折半屋根は金属屋根を折り返した形状の屋根材を使った屋根工法です。
大規模なものでは工場や店舗、体育館、倉庫など、小規模では一般家庭用のカーポートの屋根などにも使われております。

折半屋根の塗装は、住宅屋根の塗装工事と流れや内容自体は大きく変わりません。折半屋根塗装の特徴として、主な劣化である錆の除去や防止の工程が入ってきます。
①高圧洗浄:高圧洗浄機を使って、屋根に付着したゴミや汚れを洗い落とします。
②研磨(ケレン):屋根を綺麗に磨く作業です。この後で塗る塗料の密着が良くなります。
③下塗り:下塗りの時に、折半屋根の天敵でもある錆を防止する錆止め剤を塗布します。
④上塗り:最後に上塗り塗料を塗って仕上げます。

折半屋根のメンテナンスの必要性や施工の工程も、一般的な住宅塗装とそれと大きく違いはありませんが、折半屋根のメンテナンスの特徴として、錆止をするということが挙げられます。

いかがでしょうか。
最後までご覧いただきありがとうございました。

Before

befor01

After

after01

一覧に戻る

▲TOPへ