床クリーニング ビフォーアフター

今回ご紹介するのは、床クリーニングのビフォーアフターです。
ぜひご覧ください!

さて、ここからは『フローリングの正しい掃除方法』をテーマに執筆してまいります。

フローリングの正しい掃除方法

【油汚れ】
希釈した台所用の中性洗剤を含ませた雑巾で軽くこすり、乾拭きをする。
【カビ】
基本的には油汚れと同じ落とし方でOK!
それでも落ちない場合は無水エタノールを70~80%に薄めたものをカビに吹きかけて、雑巾で拭き取りましょう。
フローリングを色落ちさせてしまう可能性もあるため、目立たない場所で問題がないか確認をしてから、全体に吹きかけて掃除をすることをおすすめします。
【黒ずみ】
アルカリ性の洗剤を薄めて擦りおとす必要があります。
アルカリ性の洗剤を使用するとフローリングに塗布されているワックスまで剥がしてしまいますので、掃除が終わったらワックスを塗り直しましょう。

フローリングのワックスがけはプロにお任せ!

どんなに正しい方法で掃除していても、しっかりとワックスがかかっていないフローリングでは、下記のような事態が生じる恐れがあります。
■汚れが落ちにくくなる
■床が変色する
■カビが発生する
定期的にワックスをかけることで、こうした事態を予防しましょう!

しかしながら、ご自身でワックスをかけるのはなかなか大変です。
だからこそ、ワックスがけは短時間で効率的に『綺麗な施工』を行なうことができる私たちプロの業者にお任せください!

株式会社信和建装では、名古屋市や海部郡など、東海三県からのご依頼を承っております。
フローリングのワックスがけのご相談・ご依頼は、お気軽に弊社までお問い合わせください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

 

Before

befor01

After

after01

一覧に戻る

▲TOPへ