基礎工事の実績紹介

こんにちは!
愛知県名古屋市や海部郡を中心に塗装工事に取り組んでいる株式会社信和建装です。

今回の施工は基礎工事です!

基礎とは

家の基礎というのは、その建物を支える土台の部分のことです。
主に、家の重さを地面に伝えるという役割があります。この土台を作る工事を「基礎工事」を呼びます。
基礎工事にはいくつかの種類があり、その建物が建つ地盤の硬さなどによって、工法も変わってくるのです。

基礎工事の種類は3つ

ベタ基礎
現代の日本の住宅に多く採用されているのがベタ基礎です。
ベタ基礎は家の床下部分全体にコンクリート打設をして作られる基礎です。
また、床下のコンクリート部分まで鉄筋が入っている点も特徴です。

布基礎
布基礎とは、日本の住宅に昔から使われてきた基礎です。
床下全体ではなく家の壁に沿ってコンクリートを打設します。
断面図は縦に逆T字がいくつも並んだような形をしていて、それを薄いコンクリートで横に繋げています。

SRC基礎
SRC基礎は、蓄熱床工法や逆ベタ基礎とも呼ばれる工法です。
床下空間がない点が特徴で、外周は立ち上がり基礎で形成され、内周にはH形鋼材と呼ばれる素材を組み込みます。
その後、床下いっぱいにコンクリートと砂利を敷き詰める工法です。

いかがでしょうか。
最後までご覧いただきありがとうございました。

一覧に戻る

▲TOPへ